読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

購入後のメールは要チェック!?おかあさん 通販ならおまかせです

女児出産の場合は、違う絵本にしたと思いますが、男児出産ならば、本書が相応しいかと・・・本書は子供向けというよりは、大人向け(言い訳用)な気がしますねぇ(笑)。私も息子に「結婚したいのはママだけ」って言われてみたいわ♪ちなみに!娘に「パパと結婚したい?」って聞いたら「イヤ」って答えました(笑)友人の出産のお祝い(男の子の赤ちゃん)に購入しました。2歳の息子がいますが!買ってからは毎日わたしが見てます♪ これは母親向けの本だと思います!もちろん母親の愛情ってのも偉大ですが!男の子ってこんなにお母さんのことが好きなんだなあーと思いました。

早速ご紹介♪

2017年04月28日 ランキング上位商品↑

おかあさんぼくおかあさんのこと… [ 酒井駒子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

男の子を持つお母さんが読むといいらしいですよ。お父さんがいないときにこっそり二人だけで読んでいます。男の子がお母さんの嫌いな理由を並べていくんだけど最後の理由がすごく可愛いです。酒井駒子さんのやさしい絵の世界!親子で楽しんでもらえたら!と思い選びました。楽天ブックスは1500円以上送料無料とのこと、「おやすみなさいおつきさま」「ラチとらいおん」と一緒に購入しました。いつだっていっぱい愛しているのに…。私にとっては本当に思い出深い作品となりましたが…数年後彼が成長した時にこの絵本を見たらひくんだろうな〜w大人向けかも?のレビューがあり!息子二人を持つ自分用に購入しました。この絵本は、以前、男の子をもつ友人からお祝いで頂きました。楽天ブックスは1500円以上送料無料とのこと、「せんをたどって」「ラチとらいおん」と一緒に購入しました。男の子を持つママと、子供のやりとりを温かな目線で描かれた1冊です。商品注文から到着まで3〜4日でした。絵はすごくかわいくって!私もこのウサギくんが大好きなのですが!ウサママが同じ母親の立場として!「ちょっとママとしてどうなの?」と疑問も感じてしまったので−★。友人の出産のお祝い(男の子の赤ちゃん)に購入しました。商品注文から到着まで3〜4日でした。どちらかといえば!お母さんと男の子向けかな?うちの3歳の息子は!ニマニマ→大ウケでした♪おすすめです!親子で絵本好きなので!よく!絵本を購入しています☆この絵本も!とても!お勧めです☆☆☆☆男の子をもつお母さんは大好きな絵本になるんじゃないかな。 男の子のママ必見です!4歳のムスコが主人公と重なって!読んでてポロポロ泣けてしまいました。ちなみに息子にはまだ一度も見せたことありません。耳が痛いなあ、というところもありますがかわいい絵に癒されます。酒井駒子さんのやさしい絵の世界、親子で楽しんでもらえたら、と思い選びました。。カードでの決算ができるお店です。その証拠に!反応薄!のくせに読んでもらいたがります。男の子のいるママにお勧めします。。『僕と同じ!』的な反応を期待してたんですが、思ったより反応薄…?もしかしたら、ウサギくんと自分が重なりすぎて、恥ずかしいのかもしれません。男の子を持つママと、子供のやりとりを温かな目線で描かれた1冊です。今はまだ小さなお母さん大好きな息子はこの話が大好きなようで、悪さをして私に注意された後「うれしいともして〜」とおねだりしています。ついイライラしてしまう時に読みたいですもうすぐ5歳になる息子がお母さんと結婚すると言い出したのですが!お母さんとは結婚できないんだよと諭すのに納得いっていない様子でしたので購入しました。息子たちには難しいかな?と思いましたが!読んで読んでと気に入ったようです。感動したと友達に勧められました。子どものための絵本だけど、これは、親のための絵本でもあるように思います。絵本の内容を覚えてものまねしています。友人の評価はまた違ったものになるかもです。読み終わった時!子供を抱きしめたくなる本でもあります。チクッとクスッとホワッとできる内容です。我が息子はどうも違うようですが…^^;こんな頃が可愛くていいよなぁ「ぼく、お母さんとケッコンする」と宣言する、大好きな4歳の息子のために購入しました。子供用というよりも自分用です。。うーん、ドキッとするような内容ですね。おかげで癒されました。でも!反抗期の子供の心を上手に描いています。日常、私達母親がついうっかりしていることをちゃーんと子供達は見てるんだぞという印象が、ついおかしくて笑ってしまいます。育児に疲れた時、本書が(比較的根性のある)友人を励ましてくれます様に・・・男の子の母親への感情ってこんな感じなのでしょうか。↑として購入したので!おすすめ度の☆は(私の感覚で!)☆4つとしました。カードでの決算ができるお店です。この絵本は!以前!男の子をもつ友人からお祝いで頂きました。